×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

WHATホーム 谷津干潟 泉自然公園 カタクリ引越し セースタフェイラ 書籍市場
昭和の森自然観察会
8月の花
7月無視出来ない虫
撮影できた虫
6月のテーマ
6月の花
5月のTOP
5月の花
自然観察千葉
昭和の森の地図
昭和の森のHP
ゲンジボタル観察会
ふれあい観察会
4月カタクリの里の秘密
観察会4月準備
3月江戸時代の人々の
生活の知恵
1月 青い鳥を探そう
下タ田池の鳥
ゲンジボタル観察会
昭和の森の木の名札
里山のカメラマン
WHATモールHOME
高倍率デジカメ
スポーツオーソリテイ
Wii
PSP
NDSi
フイールドエコノート紹介
省エネ電球
学研の実権セット
今日は泥だんご作り。午前中の準備も熱が入ります。
材料は関東ローム層・粘土と砂とシルトと水のバランスが良いようです。
八幡神社に向かう所の土です。この槌のごみを入念に取ります。
方で手とって、親指を使って丸く、丸く力を入れて水の出るまで。
水が出ると色が変わります。此処で10分休憩。
丸いボールの土は、取ってきた土と全く同じものです。
ふるいに掛けて、ごみを取り入念に乾燥して有ります。
水の出てきた丸い土の塊にまぶします。此れを繰り返し水分を取ります。
このボールの中の粘土部分を取り出し、球に満遍なくこすり付けます。
1方向に古靴下やフェルトで磨くと出来上がりです。
お菓子の箱に入れるとチョコレートのようです。